コーヒー豆おすすめ通販6選!選ぶコツと最後まで美味しく飲む方法

コーヒーを飲みながら通販を楽しむ人

「自宅にいながらラクして、美味しいコーヒーを手に入れたい!」
「専門店のこだわりのコーヒー豆が飲みたい!」

行きつけのお店でコーヒー豆を買うのもいいですが、コーヒー豆は通販で買うのがおすすめです!
ご存知かもしれませんが、通販の方がスーパーなどの店頭で買うよりも新鮮なものが多いからです。

しかし、いざ通販でコーヒー豆を買おうと調べてみると、たくさん種類があってどれを買ったらよいのか悩んでしまいますよね。
それがコーヒーの奥深さでもあり、私たちを魅了する理由でもあります。

この記事では、ショップの特徴をまとめながら、私たちレピールジャーナル編集部が実際に飲んで「コレは本当に美味しい!」と本気でおすすめしたいと思った6店舗をご紹介します。

また、コーヒー豆が到着後の注意点と、さらに美味しく飲むためのポイントも解説。

これを読めば、きっとあなたの新たなお気に入りの1杯に出会えます。
お店で飲むような本格的なコーヒーをお家で楽しみましょう!

今回ご紹介するコーヒーサイト&おすすめ商品はこちら!

コーヒー豆通販おすすめ6店舗

1 コーヒー豆は通販で買う方が新鮮?通販がおすすめなワケ

ネットショッピング

実は、コーヒー豆はスーパーなどの店頭で買うよりも通販の方がおすすめです!
それは、コーヒーは通販の方が鮮度な良い場合が多いから。

通販の場合、大量には焙煎せず、受注生産のように少量で焙煎されることが多いです。
そのため通販のコーヒー豆は焙煎後のピークに美味しいコーヒーを、安定して楽しむことができます。

お家コーヒーをはじめたばっかりなら、自家焙煎しているようなリアル店舗で店員さんに色々聞きながら、好みを探っていくのが理想的。
ですが、誰もが近所にそのようなお店があるわけではありませんよね…!

いつでも、どこでも手軽に美味しい新鮮コーヒー豆を手に入れることができるのが通販の良いところ。
他にも通販だと初回がお得であったり、自分のペースで吟味しながら豆を選べたりできます。

通販でコーヒー豆を買うのってなんだかハードルが高いような気がしますが、そんなことありません!
実は、自分の好みに合ったコーヒー豆を通販で探すにはちょっとしたコツを意識するだけでOKです。

2 通販でコーヒー豆を選ぶコツとおすすめ6店舗

通販サイトで自分好みのコーヒー豆を選ぶにはコツがあります。
それは「ショップの特徴を知っておくこと」です。

コーヒー豆の通販にはお店それぞれに得意分野があります。
例えば、とにかく安い・品揃えが豊富・人気の銘柄取り扱っている・オーガニックにこだわっている・品質が高いなど。
この特徴をおさえているだけで、通販でコーヒー豆をぐっと購入しやすく、自分に合ったコーヒー豆に出会える確率が高まります!

そこで、この章では店舗の特徴をまとめつつ、レピールジャーナル編集部が実際に飲んでみて「コレは美味しい!」と思った6店舗をご紹介します。

今回、購入する際に気になる「価格」・「配送料」などはもちろん、
「長期間美味しく飲める、品質の高さがあるか?」
「また買ってみたいと思う、価格に見合っているか?」
などというポイントも考慮しながら厳選。
おすすめの商品や楽しみなど、実際に飲んでみた感想もまとめていきます!

2-1 日本一の焙煎士が焙煎!コーヒービギナー向け

『珈琲きゃろっと』
珈琲きゃろっと参照:珈琲きゃろっと

【特徴】
・各種大会での入賞歴、日本一に輝いた焙煎士が焙煎
・全額返金サービスあり

北海道にあるコーヒーショップ「きゃろっと」。
検索していると検索候補に怪しいという文字が出てきますが、全く怪しくないので安心してください(笑)

このお店の特徴は、日本一に輝いた焙煎士のコーヒー豆が買えること。
2012年のローストマスターズチャンピオンシップで優勝しています。

珈琲きゃろっと3種

豆のこだわりの高さはもちろんのこと、豆を購入すると初心者に嬉しい「淹れ方の詳細なレシピ」と「豆の挽き方サンプル」がついてきます。
なので、コーヒーを趣味として始めたての人でも安心して美味しいコーヒーが飲めます。

きゃろっとのコーヒー豆をお得に買うなら、「初回限定お試しセット」がおすすめです。
また、定期便の仮予約を行うと、コーヒー豆が200g無料で貰えるサービスも!
オーダー後すぐにキャンセル可能で、解約手数料もかかりませんでした。

1,980円で3銘柄(各200g)と100gで300円台と超お得に買えるので、まずはお試しセットから始めてみるのが断然良いですよ!

2-1-1 おすすめ商品【マンデリン・スマトラタイガー】

珈琲きゃろっと「マンデリン」

テイスト: ダークチョコレート、ベリー系の酸味
酸味 ★★☆☆☆
苦味 ★★★★☆
コク ★★★★★

焙煎度合:深煎り
価格/内容量:1,980円(税抜)/200g
送料:700円(初回無料)
コスパ:◎(1杯あたり(16gと仮定):51円)
生豆生産国: インドネシア

このコーヒーの魅力は、どっしりとした重厚感が特徴的な味わいです。
かなり濃厚なコクと苦味とともにダークチョコレートのようなまったり感のある甘さがあります。

マンデリンというと、重みがある故に少しくどさを感じるものもあります。(それが良い部分でもあるのですが)
ですが、きゃろっとのマンデリンは後味にかけて少し軽くなる感じがあり、苦味はすぅっと優しく、まったり感のキレが良いです。

コーヒーの温度が下がるとこの甘みが強まるのと、ごくわずかにベリー系の甘酸っぱさを感じます。

2-2 安い&種類豊富!色々と試してみたい人向け

『珈琲問屋』
珈琲問屋参照:珈琲問屋

【特徴】
・安くて、種類豊富
・焙煎度合いが8段階から選べる、出荷当日焙煎

お財布に優しくて、色んな銘柄のコーヒーを試したいという人におすすめなお店と言ったら、「珈琲問屋」。
コーヒーを趣味として始めたいと考えている人に最適です!

100種類以上の品揃えに加え、毎月1銘柄お試し価格170円(100g)で楽しめるサービスもあるので、気軽に気になる銘柄を楽しめるのも嬉しいです。
また、珈琲問屋のもう1つの魅力は焙煎度合いが8つから選べる点。自分好みの焙煎度合いはもちろん、豆に合った焙煎度合いを細かく指定できるのがポイントです!出荷当日焙煎なので新鮮な状態で届けてくれるもの嬉しいです。

珈琲問屋ではコーヒー豆が煎られていない、生豆でも購入できるので自分で焙煎してみたい人にもピッタリ。生豆限定でセールもやっていたりするので、自宅焙煎さんは必見ですよ!

2-2-1 おすすめな楽しみ方【8焙煎お試し】

珈琲問屋「8焙煎飲み比べ」

おすすめ商品を紹介したいところですが、かなり種類があって銘柄で好き嫌いが別れるので、ここでは珈琲問屋ならではの楽しみ方をご紹介します。

それは焙煎度合いの違う豆を数種頼んでみることです!
お試し価格銘柄なら8種頼んでも1360円(170円×8)。
正直、こんなに細かく焙煎度合いの違う豆を、格安で試せるお店は少ないです。

あわせて読みたい

こちらの記事、『【コーヒー豆8焙煎を全部飲んでみた!】味・色・香りを徹底まとめ』にて、珈琲問屋で購入した「ブラジルNo.2 #18」で、贅沢にも8つの焙煎度合いを試してみました!焙煎の違いが気になる方は一緒に読んでみてくださいね。

是非、様々な銘柄で自分好みの焙煎度合いを見つけてみてくださいね!

2-3 まだ自分好みのコーヒーがわからない人向け

『Post Coffee』
PostCoffee参照:Post Coffee

【特徴】
・15万通りの中から自分に合ったコーヒーを提案
・翌日発送(14時までの注文で)

自分好みの豆を提案してくれる、コーヒーの定期便「Post Coffee」。
コーヒーは好きだけれどあまり詳しくない、まだ自分好みのコーヒーがわからないという人におすすめです。

なんといっても、新しいコーヒーとの出会いが楽しめるのがポイント!
無料のコーヒー診断で、10個の簡単な質問に答えると、15万通りのコーヒーの中から、自分に合ったコーヒーを導き出してくれます。

初回で頼むと、折りたたみドリッパーが付いてくるので、まだコーヒーの道具が揃ってないという人でもすぐにはじめられるのも嬉しいです。

2-3-1 コーヒー診断をして実際に飲んでみた!

PostCoffee診断

価格/内容量:1,480円(税抜)/ 135g
送料:無料
コスパ:○(1杯あたり(16gと仮定):92.5円)

コーヒー診断によると深煎り~中煎りのコーヒーが好きとの結果が。
14時までの注文で翌々日には届きました。

PostCoffee3種

今回届いたのは、マンデリンとタイ、ペルーの3種。
開けて飲むまでわからないワクワク感と、普段自分でチョイスしないような銘柄が届くのが新鮮です。

マンデリンは苦味と甘みのある濃厚のコク、タイはチョコのような甘さとわずかに感じるスパイシーな味、ペルーはオレンジのような爽やかさとほのかに甘みを感じる味でした。

新たなコーヒーの楽しみ方や魅力を感じることができるかと思いますので、まずはコーヒー診断だけでも試しにやってみてくださいね!

2-4 オーガニックにこだわりたい方向け

『銀座カフェーパウリスタ』
銀座カフェーパウリスタ参照:銀座カフェーパウリスタ

【特徴】
・オーガニック(農薬や化学肥料を使用しない有機コーヒー認定)

明治に創業した「カフェーパウリスタ」は過去には芥川龍之介やジョン・レノンやオノ・ヨーコも愛した歴史あるコーヒー店です。

銀座パウリスタのコーヒーの特徴は、農薬や除草剤、化学肥料を使わない、オーガニックコーヒー。豆本来の旨味を感じながら、身体にも・環境にも優しいです。

初回限定だと、通常よりも10%安く1袋990円(税抜)で購入できます。
2袋購入で送料無料&トートバッグ付の特典も。

コスパも良く、また買ってみたいと思う、値段以上の価値はあるコーヒーであると思います!

2-4-1 おすすめ商品【森のコーヒー】

銀座カフェーパウリスタ「森のコーヒー」

テイスト: オレンジのような酸味
酸味 ★★★★☆
苦味 ★★★☆☆
コク ★★★☆☆

焙煎度合:中煎り
価格/内容量:1,069円/200g
送料:550円
コスパ:◎(1杯あたり(16gと仮定): 84.8円)
生豆生産国:ブラジル・エチオピア

カフェーパウリスタの中でもおすすめしたいのが、オリジナルブレンドの「森のコーヒー」。
このコーヒーの魅力は、優しい酸味と後味まで広がるコクの深さです。

飲み始めはあっさり。オレンジに似た甘みと爽やかな酸味をわずかに感じます。
その後に、ほどよい苦味が追いかけ、飲み終えても甘深いコクの余韻が続きます。

「毎日飲んでも美味しい、飽きが来ない」そんな味わい。
全面に個性を主張してくるわけではなく、鮮やかな酸味とコクのバランス感がこのコーヒーの良さなのかなと感じます。

2-5 深煎りコーヒーをメインに焙煎、コーヒー通販老舗

『土居珈琲』
土居珈琲参照:土居珈琲

【特徴】
・注文後に焙煎したての豆を届けてくれる
・欠点豆がほとんどない

土居珈琲といえば「コーヒー 通販」と検索した方は必ず見るくらい有名なコーヒー通販サイト。

コクと香ばしい香りを感じさせる深煎りのコーヒーをメインに提供する、コーヒー通販の40年の歴史がある老舗です。

土井珈琲では注文後に焙煎したての豆を届けてくれます。
また、欠点豆がほとんどないため、豆の品質が安定しています。

若干お得な定期便もありますが、6回以上の縛りがあるので、はじめて買うのなら「土居珈琲 初めてのセット」がおすすめ。
土井珈琲で人気の高い2銘柄、「グァテマラ」と「エルサルバドル」を楽しむことができますよ。

2-5-1 おすすめ商品【グァテマラ・カペティロ農園】

 

土居珈琲「グァテマラ」

テイスト:チョコレートに似た甘さ、ナッツのような香ばしさ、柑橘系の酸味
酸味 ★★★☆☆
苦味 ★★★☆☆
コク ★★★★☆

焙煎度合:深煎り
価格/内容量:2,472円/200g
送料:550円
コスパ:△(1杯あたり(16gと仮定): 197.7円)
生豆生産国:グァテマラ

このコーヒーの特徴は、チョコレートのような甘いコクと、後味のすっきり感です。

グァテマラというと、産地によって味が異なり、酸味か苦味のどちらかに寄っているものが多いです。
しかし、土居珈琲のグァテマラは、チョコに似たコクのある甘さが印象的。
ほどよい苦味と合わさって、とても飲みやすいです。

それでいて、飲み終わりは心地よい柑橘系の酸味もほんのり感じ、良いアクセントになっています。

価格若干割高ですが、試してみる価値は大アリな銘柄かと思います!

2-6 品質の高いコーヒーが飲みたい人、豆のストーリーがわかる

『Lepeel Coffee Bar』

【特徴】
・農園それぞれのこだわりを感じられるラインナップ
・厳選したスペシャルティコーヒーのみを販売
・各工程でハンドピックしているため、粒ぞろいで欠点豆がほぼない

「Lepeel Coffee Bar」は「生活の質をワンランク上げる、気持ちの切り替えができるコーヒーをお届けする」をコンセプトに、私たちレピールジャーナル編集部が心の底からおすすめしたいコーヒーを作りました。

Lepeel Coffee Barのコーヒーの特徴は、「どこで」「だれが」「どのように」作ったのかがはっきりしているところです。
栽培から一貫管理されているので
栽培はもちろん、コーヒーの実から豆にする工程で、丁寧な調整を繰り返し行うことで、豆の特徴を最大限に引き出しています。

使用している豆は全てスペシャルティコーヒーで、各工程でハンドピックされているので、欠点豆がほとんどありません。
そのため、雑味のない、コーヒーの旨味が凝縮した、クオリティの高い。

お得に買うなら、「3種まとめセット」がおすすめ。
2,800円で「ケニア」の他に、「コスタリカ」や「タンザニア」のスペシャルティコーヒーの飲み比べもできる、嬉しいセットです!

価格は一見やや割高に感じるかもしれませんが、スペシャルティコーヒーならではの品質の高さを体験できるので、値段以上の価値があるかと思います!

2-6-1 おすすめ商品【ケニア・マゴマノファクトリー】

テイスト: カシスのような酸味
酸味 ★★☆☆☆
苦味 ★★★☆☆
コク ★★★★☆

焙煎度合:深煎り
価格/内容量:2,800 円/300g
コスパ:○(1杯あたり(16gと仮定):149.2円)
生豆生産国:ケニア キアンブ地区

このコーヒーの魅力は、上品な甘みのある酸味とコクの深さです。
口に含んだ瞬間にコクのある苦味と熟れたカシスのような優しい甘みある華やかな酸味を感じます。
強い酸味というわけではなく、苦味とコクに負けない味が優しく広がります。

一口飲めば「いつものコーヒーとは違う」、一級品であることが感じられ、少し気分を上げたい時にピッタリ。
濃厚な味わいで満足感がスゴイので、食後の1杯や、午後から仕事を頑張るぞという切り替えにも!

家に居ながら、お店レベルの品質の高いコーヒーが飲めるので、お試しの価値ありかと思います!

3 コーヒー豆が到着したら飲むペースに合わせて保存

コーヒー豆が到着したら、適切な方法でコーヒー豆を保存することがポイントです!
そうすることで、コーヒー豆が酸化して劣化するのを防ぎ、美味しいコーヒーを長く楽しめます。

重要なのは飲むペースによって、保存場所を変えること。
・1週間ほどで飲み切る場合…常温で缶の容器などに入れて保存
・2週間ほどで飲み切る場合…冷蔵庫でジップロックなどに入れて保存
・1ヶ月くらいかかりそう…冷凍庫でジップロックなどに入れて保存

開封すると、酸化が進むので、購入際は2週間以内に飲み切る量を買うことを心がけるのもの大切です。

あわせて読みたい

保存の方法についてもっと詳しく知りたい方は、別記事『【実験で判明】コーヒー豆おすすめ保存方法、期間別3パターン』も是非読んでみてくださいね!

4 コーヒーをより美味しく淹れる3つのポイント

コーヒータイムを心から楽しむには、まずは細かいことは気にしないことが大切。
ですが、せっかく良い豆を手に入れたら、すべてにこだわって最高の1杯にしたいですよね!

ちょっとした3つのポイントをおさえるだけで、もっとコーヒーを美味しく、より素敵なコーヒータイムを楽しむことができます!

3つのポイントとは、
①淹れる直前に挽き、淹れる道具に合わせる
②コーヒーの抽出は20秒の「蒸らし」が重要
③お湯を注ぐ時はゆっくり・フィルターにかけない
です。

それでは、具体的にチェックしていきましょう。

4-1 ①淹れる直前に挽き、淹れる道具に合わせる

コーヒーの道具と挽き目

美味しいコーヒーを淹れる1つ目のポイントは、「豆を挽く工程」です。

まず、コーヒー豆は淹れる直前に、淹れる分だけ挽くことが重要。
コーヒー豆は粉状にした瞬間が、最も香りが広がるからです。

また、コーヒーの挽き目の度合いは淹れる道具で決まっています。
・ペーパードリップ・コーヒーメーカーなら 中挽き~中細挽き
・フレンチプレスなら 粗挽き
・エスプレッソなら 極細挽き

道具と挽き目が合っていないと、コーヒーの成分がしっかり抽出できず、薄味になったり、逆にエグみ・渋みが強いコーヒーになったりします。
なので、コーヒーの淹れる道具に合った挽き目で淹れることが大切です。
それから、微調整することでより理想の味に近づけることができます。

あわせて読みたい

コーヒーの挽き方についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事『コーヒー豆の挽き方は淹れる器具で決まる!器具別5つの挽き目を紹介』も読んでみてくださいね!

4-2 ②コーヒーの抽出は20秒の「蒸らし」が重要

コーヒーの蒸らし

2つ目のポイントは、淹れる時の「蒸らし」です。

この「蒸らし」の工程は、コーヒーの美味しい成分をより多く出すための大事な作業です。

蒸らしでコーヒーがモコモコと膨らむのはコーヒー内に含まれるガスが外に出るからです。
コーヒーの表面には目に見えない小さな穴が無数に空いており、蒸らさずそのまま一気にお湯を注いでしまうとその穴からガスが出てこず、抽出が上手くできなくなってしまいます。

コーヒー豆拡大図蒸らし

そのため、先にコーヒーのガスを出し、豆表面の小さな穴にもお湯を馴染みやすくすることで、コーヒーの美味しい成分をうまく抽出することができるのです。

気になる、蒸らしの方法ですが、コーヒーに少量のお湯をそっと乗せるように注ぎます。
コーヒー全体にお湯を均一に含ませ、20~30秒ほど蒸らします。
注ぐお湯の量は20㏄ほど、サーバーにポタポタとお湯が数滴落ちてくる程度が目安です。

4-3 ③お湯を注ぐ時はゆっくり・フィルターにかけない

コーヒーを淹れる

3つ目のポイントは、淹れる時の「お湯の注ぎ方」です。

お湯の注ぎ方で雑味が出やすくなってしまうので、2つに注意しましょう。
・フィルターにお湯を直接かけない
・ドバドバ厳禁、静かにゆっくりお湯を注ぐ

雑味が出やすくなるのは、注ぎ方でフィルター内のコーヒー粉の動きが変わり、お湯が触れる時間も変化することで、余計な成分も溶け込んでしまうためです。

新鮮なコーヒー豆のはずなのに少し味が不安定な気がする…といった時にお湯の注ぎ方にも気を遣ってみてくださいね。

これらのポイントを頭に入れて、最高なコーヒーをさらに美味しく、長く楽しんでもらえたら嬉しいです!

まとめ

コーヒー豆は通販で買うのがおすすめです!
それは、通販の方が、スーパーなどの店頭で買うよりも新鮮なものが多いからです。

コーヒー豆を通販で買う時は「ショップの特徴をおさえる」ことで、通販でコーヒー豆をぐっと購入しやすく、自分に合ったコーヒー豆に出会える確率が高くなります。

私たちレピールジャーナル編集部がおすすめするコーヒー通販は6つです。

ショップの特徴を理解しながら、自分に合ったコーヒー豆を発見してみてくださいね!
生活の質をワンランクあげてくれるようなコーヒーに出会えますように。
お家でゆったり淹れる、あなたのコーヒータイムが素晴らしいものなれば嬉しいです!