カフェインレスコーヒー豆の選び方のコツとおすすめ商品決定版

カフェインレスコーヒーを飲む女性

「普通のコーヒーと変わらない、美味しいカフェインレスコーヒーが飲みたい!」
「カフェインレスコーヒーを買いたいけど、おすすめはどれだろう?」
カフェインレスコーヒーはその名の通り、カフェイン抜きのコーヒーのこと。

「デカフェ」とも呼ばれ、妊娠・授乳中の方やカフェインが体質に合わない方、健康を考える方に選ばれています。

カフェインレスコーヒーというと普通のコーヒーに比べると香りが弱かったり、味が薄かったりするイメージがある方も多いはず。
でも、実はここ数年でカフェインレスコーヒーのクオリティはかなり上がってきているんですよ!

約半数が味や香りに対する不満を持っている

実際にTwitterでカフェインレスコーヒーの不満点を聞いてみました。
その結果、「カフェインレスコーヒーの味や香り」に対してあまり良いイメージを抱いていない方が、約半数存在しました。

Twitterアンケート

美味しいコーヒーが飲みたいけど、色々な事情でカフェインは控えたい…という方もいらっしゃるのでは?
せっかくカフェインレスのコーヒー豆を買うなら、普通のコーヒーと同レベルの美味しいものを手に入れたいですよね!

この記事では、美味しいカフェインレスコーヒーの見分け方をお伝えし、
Amazonで販売されているカフェインレコーヒー豆の製法と風味を徹底調査し、
・編集部が厳選のおすすめ2商品
・Amazonの売れ筋3商品
をご紹介。
また、メジャーブランドであるスタバ・カルディのおすすめカフェインレスコーヒー豆もお伝えします。

他、市販に売られているカフェインレスコーヒー豆は挽いた粉の場合が多いので、
・カフェインレスコーヒー粉のおすすめ3商品
もあわせてご紹介します。

この記事を読めば、あなたに合ったカフェインレスコーヒー豆を見つけることができるはず!
普通のコーヒーに引けを取らない、特別なカフェインレスコーヒーを一緒に見つけに行きましょう。

今すぐおすすめカフェインレスコーヒー豆を知りたい方はこちらをどうぞ!

1 美味しいカフェインレスコーヒー豆の見分け方は製法にアリ!

ここでは、まず美味しいカフェインレスコーヒー豆の見分け方を解説します。
ポイントはたった1つ。
それは、「カフェインの除去方法」をチェックするということです。

カフェインの除去方法はサイトやパッケージに明記してあるので、買う前に確認すると、風味の良いカフェインレスコーヒー豆を手に入れられますよ!

カフェインを除去方法は、「二酸化炭素抽出法」を選ぶのがおすすめです。

なぜなら、この方法が香りや味を失いにくいからです。
実はカフェインを除去するには、大きく「二酸化炭素」と「水」を使う2つあります。
二酸化炭素の除去方法はカフェイン以外の成分と化学反応を起こしにくいので、香りや味の成分が減少しにくいです。

※二酸化炭素抽出の中でも液体の方が最新技術で最も豆に負担をかけないでカフェインだけを除去することができると言われています。

この方法は特別な設備が必要になるので、大手コーヒーメーカーなどで採用されています。

日本のカフェインレスコーヒーは安心安全

日本のカフェインレスコーヒー豆は安全性が高い方法で作られているので安心して飲めます。

昔は、薬品を使った抽出方法もありましたが、体への危険性が問題視され、現在の日本では薬品を使った抽出は製造も輸入販売も禁止されています。
なので、日本のカフェインレスコーヒー豆はどれも安全が担保されています。

しかし、海外では薬品を使ったカフェインレスコーヒー豆を取り扱っているものもあるので、もし旅先のお土産でコーヒー豆を買う方はご注意くださいね。

見分けるポイントがわかったところで、おすすめカフェインレスコーヒー豆を確認していきましょう。

2 コーヒー好きも大満足!Amazonで買える編集部おすすめ2選

これを飲めば、カフェインレスコーヒーのイメージが180℃変わること間違いなし!
この章では、思わず「これがカフェインレス?!」と驚いてしまう、風味豊かなカフェインレスコーヒー豆をご紹介。

Amazonで販売されているカフェインレスコーヒー豆の製法と風味を徹底調査し、編集部のおすすめの2商品をピックアップしました!

また、章の最後に、Amazonの売れ筋3商品もまとめています。
カフェインレスのコーヒー豆はラインナップが少なかったり、検索すると豆だけで表示されなかったり、探すのが難しいのでぜひ参考にしてみてくださいね。

※Amazonのレビュー順に並べています。レビューは変動します。

・製法
・星の数、カスタマーレビュー件数
・価格
・香りや味の評価
・おすすめポイント
などを総合的に判断。

それでは、さっそく詳しく見ていきましょう。

2-1 ①加藤珈琲「カフェインレス 珈琲 福袋<挽き具合:豆のまま>」

価格:¥3,238(税込)
(2020年12月25日時点Amazonの価格)
容量|500g×2(約100杯分)
1杯当たり(10g)|32.3円
生豆原産国|コロンビア・インドネシア
星の数、カスタマーレビュー件数|4.4(84)
カフェイン除去方法|液体二酸化炭素抽出法
焙煎度合い|コロンビア/やや深煎り
      マンデリン/深煎り

おすすめポイント
・香りも味もそのまま、最新の「液体二酸化炭素抽出法」を採用
・飲み比べができるセット

編集部のおすすめの商品1つ目は、加藤珈琲「カフェインレス 珈琲 福袋<挽き具合:豆のまま>」です。

加藤珈琲は34年の販売実績のある愛知県名古屋のコーヒー店。
楽天で13年連続ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞するなど信頼できるお店です。

なんと言っても、加藤珈琲では最新技術の液体二酸化炭素抽出法を採用しているので、香りや味は普通のコーヒーとほとんど変わりません。
カフェインレスとわからない仕上がりで、レビューでも評価が高い商品です。

飲み比べができる、「コロンビア」と「マンデリン」の2つのセット。
コロンビアは香りの高さと甘さと酸味が広がる、マイルドな味わいが特徴。
一方、マンデリンは濃厚な深いコクを堪能できます。
それぞれの味をじっくり楽しむはもちろんですが、2つをブレンドして自分だけの特別な1杯を発見していく!なんていう飲み方もできますよ。

楽天にはお試しできるセット(200g×2袋 税込2,698円)もあるので、少し試してみたい方はそちらをどうぞ。

2-2 ②イリー「ブレンド 豆 デカフェ 250g」

価格:¥1,296(税込)
(2020年12月25日時点Amazonの価格)
容量|250g(約25杯分)
1杯当たり(10g)|51.8円
生豆原産国|ブラジル、エチオピア他
星の数、カスタマーレビュー件数|4.2(249)
カフェイン除去方法|超臨界二酸化炭素抽出法
焙煎度合い|中煎り

おすすめポイント
・香りも味を逃さない、超臨界二酸化炭素抽出法を採用
・世界140ヵ国で販売、50,000店ものレストランやカフェなどでの販売実績ある有名ブランド
・Amazonやカルディ成城石井などで取扱いあり

編集部のおすすめの商品2つ目は、イリー「ブレンド 豆 デカフェ 250g」です。

香りや味を逃しにくい製法のひとつ、超臨界二酸化炭素抽出法を採用しており、カフェインレスとは思えないくらい本格的なコーヒーを楽しむことができます。

世界140ヵ国で販売・50,000店ものお店での販売実績のある、イタリアの老舗ブランド「イリー」。

9カ国の品質の高い品種である、アラビカ種を100%使用。

味わいは、程よい酸味と苦味のバランスが特徴。
風味がしっかりしているが、スッキリした後味で飽きが来ないと、レビューでも高評価。
ドリップはもちろん、エスプレッソ用としても満足感のあるコーヒーです。

Amazonでの売れ筋3商品

ちなみにその他Amazonでの売れ筋3商品もご紹介しておきます。
製法は二酸化炭素ではないですが、逆にマイルドな風味が好きという方に売れているようですよ。

Amazon売れ筋のカフェインレスコーヒー豆

※Amazonのレビュー順に並べています。レビューは変動します。

それでは、詳細をチェックしていきましょう。

Tokyo Coffee「カフェインレス コーヒー豆 自家焙煎 ブラジル 珈琲 by Tokyo Coffee Decaf (豆のまま 200g (オススメ))」

価格:¥1,316(税込)
(2020年12月25日時点Amazonの価格)
容量|200g(約20杯分)
1杯当たり(10g)|65.8円
生豆原産国|ブラジル
カフェイン除去方法|スイス・ウォーター製法
焙煎度合い|深煎り

おすすめポイント
・単一のコーヒー豆(=ストレート)
・挽いた状態での注文もできるので、ミルを持ってなくてもOK

一種類のコーヒー豆だから、味や香りがはっきりしており、その豆の個性をダイレクトに味わえるのがポイントです。
ちょうど良い苦味で酸味は控えめの優しい味わいが特徴。

挽いた粉の状態でも注文することができるので、ミルを持っていらっしゃらない方でも手軽に飲めるもの嬉しいです。

ウィンドファーム「有機栽培カフェインレスコーヒー豆 200g」

価格:¥1,234(税込)
(2020年12月25日時点Amazonの価格)
容量|200g(約20杯分)
1杯当たり(10g)|61.7円
生豆原産国|メキシコ
カフェイン除去方法|マウンテン・ウォーター製法
焙煎度合い|深煎り

おすすめポイント
・農薬や化学肥料不使用、有機栽培

オーガニックにこだわりたい方におすすめのカフェインレスコーヒーです。
農薬や化学肥料を使わない、有機栽培のコーヒー豆を100%使用。

カフェインに本当に弱いという方でも、これなら飲めたというレビューも。
このコーヒーは酸味はほとんどなく、程良い苦味とマイルドな口当たりが特徴です。

天馬珈琲「バリスタ選手権 日本一の焙煎士が監修 カフェインレスコーヒー」

価格:¥1,680(税込)
(2020年12月25日時点Amazonの価格)
容量|250g(約25杯分)
1杯当たり(10g)|67.8円
生豆原産国|ブラジル
カフェイン除去方法|スイス・ウォーター製法
焙煎度合い|深煎り

おすすめポイント
・炭火焼き焙煎

炭火焼き焙煎で焙煎されるから、酸味が少なく、香ばしい香りを楽しむことができます。
酸味が苦手な方や、苦味のあるコーヒーをお求めの方におすすめです。

3 スタバ・カルディで買えるカフェインレスコーヒー豆

メジャーブランドでもカフェインレスコーヒー豆は定番のラインナップになりつつあります。

そこでここではメジャーブランドの中でもおすすめしたい、「スタバ」「カルディ」のカフェインレスコーヒー豆をご紹介します。

3-1 【スタバ】いつものコーヒーとほとんど変わらない味わい

ディカフェ ハウス ブレンド コーヒー豆

価格:¥1,339(税込)+送料
(2020年12月25日時点公式サイトの価格)
容量|250g(約25杯分)
1杯当たり(10g)|53.5円
生豆原産国|ラテンアメリカ
カフェイン除去方法|液体二酸化炭抽出法
焙煎度合い|中煎り

実店舗か公式サイトで買うことができるスタバのカフェインレスコーヒー豆。
スタバ創業当初、1971年からある人気ブレンドをカフェインレスで楽しむことができます。

言われないとカフェインレスとは気づかないくらいの再現性。
その秘密は、液体二酸化炭素抽出法でカフェイン除去しているから。
そのため、風味が通常のハウスブレンドとほとんど変わりません。
ナッツやココアに似た甘い風味が特徴です。

価格は、通常のハウスブレンドが250gで1050円なので、カフェインを取り除く手間の分200円ほど高くなっています。

ちなみに店舗なら100gから購入することができるので、少量で試してみたい方は実店舗で購入することをおすすめします。

3-2 【カルディ】花のような香り、濃い目に淹れると◎

【焙煎珈琲】有機 デカフェ エチオピアモカ/200g

価格:¥1,080(税込)+送料
(2020年12月25日時点公式サイトの価格)
容量|200g(約20杯分)
1杯当たり(10g)|54円
生豆原産国|エチオピア
カフェイン除去方法|ウォーター製法
焙煎度合い|中深煎り

ウォーター製法で90%以上カフェインカットされているカルディのカフェインレスコーヒー豆。
オーガニック栽培されたコーヒーなので、安心した素材をお求めの方に。

まるで花のような甘い香りが特徴的です。
フルーティーな果実味と香ばしいアーモンドのようなコクがあります。

レビューにあるように、人によっては酸味を強く感じるので、1.5倍くらい濃い目に淹れて調節するとコクの深さをより体感できるかと思います。

カルディには他にも人気のカフェインレスコーヒーの関連商品が販売されているので、色々と試してみるものいいかもしれません。

4 カフェインレスのコーヒーを粉で買うならこの3商品!

自宅でコーヒーを飲む時、手間がかからない便利なコーヒーの粉を使うという方も多いはず。
実際店頭や通販サイトを見ると、コーヒー専門店を除いて、大半は豆を挽いた状態の粉で売られています

そこでここでは、本格的な風味が楽しめるカフェインレスコーヒー粉3選もご紹介します!
こちらもAmazonの評価をもとに比較しています。

粉ならこれで間違いなし!カフェインレスコーヒー粉おすすめ3商品

 

※Amazonのレビュー順に並べています。レビューは変動します。

それでは、それぞれ詳しく解説していきます。

4-1 ①ラバッツァ「デカフェ (カフェインレス) VP 250g(粉)」

価格:¥968(税込)
(2020年12月25日時点Amazonの価格)
容量|250g(約25杯分)
1杯当たり(10g)|38.7円
生豆原産国|ブラジル、コロンビア他
カフェイン除去方法|超臨界二酸化炭素抽出法
焙煎度合い|中煎り

おすすめポイント
・120年以上の歴史を誇るコーヒーブランド
・香りも味を逃さない、超臨界二酸化炭素抽出法を採用
・Amazonやカルディ、成城石井などで取扱あり

イタリアの120年以上の伝統あるメーカー「ラバッツァ」から出ているカフェインレスコーヒー。

超臨界二酸化炭素抽出法で作られた、普通のコーヒーさながらの風味のクオリティが高い商品です。

エスプレッソにもできる極細挽きですが、ドリップでも美味しく淹れることができます。
普段コーヒーメーカーで淹れているという方は挽き目が細かく詰まりやすいので、ハンドドリップで淹れるのをおすすめします。

コクと香りがしっかりあり、濃厚で飲みごたえある味わいです。

4-2 ②スターバックス「コーヒー ディカフェ ハウス ブレンド 140g」

価格:¥1,305 (¥652/袋)(税込)
(2020年12月25日時点Amazonの価格)
容量|140g(約14杯分)
1杯当たり(10g)|46.5円
生豆原産国|ラテンアメリカ
カフェイン除去方法|液体二酸化炭抽出法
焙煎度合い|中煎り

おすすめポイント
・いつもの豊かな香りと味わいを残す、液体二酸化炭素抽出法を採用
・ナッツやココアの風味
・スーパーで手軽に手に入る

3-1でもご紹介したスタバのカフェインレスコーヒー挽いてある状態のものです。

液体二酸化炭素抽出法でカフェイン除去しているから、香りや味わいはそのまま。
ナッツやココアの甘く香ばしい風味が特徴です。

やはり、豆の方が挽きたての香りが高いコーヒーが飲めるのでおすすめですが、粉は手軽で多くのスーパーで手に入れやすいのが魅力のひとつ。
気軽にちょっとお試してみたい時にピッタリです。

4-3 ③小川珈琲店「カフェインレスブレンド 180g(粉)」

価格:¥796(税込)
(2020年12月25日時点Amazonの価格)
容量|180g(約18杯分)
1杯当たり(10g)|44.2円
生豆原産国|コロンビア、グアテマラ
カフェイン除去方法|ウォーター製法
焙煎度合い|深煎り&中煎りブレンド

おすすめポイント
豆に合わせた焙煎だから雑味なし
・大型スーパーや成城石井などで取扱あり

京都の老舗コーヒーメーカである小川珈琲店の有機珈琲シリーズ。

土からこだわった有機JAS認定コーヒー豆のエチオピア、グアテマラを使用。
ウォーター製法で丁寧にカフェインが除去されています。

豆は個別焙煎されてから、ブレンド。その豆に合った焙煎度合いのため、苦味やえぐみのないクリアな味に仕上がります。

Amazonはもちろん、大型のスーパーや成城石井などでも購入することができますよ。

5 夕方以降はカフェインレスコーヒーを

寝る前にもカフェインを気にせずに飲めることができるのが嬉しいカフェインレスコーヒー。
夜だけカフェインレスにしているという方も多いのでは?
実は、夕方以降のコーヒーブレイクからカフェインレスコーヒーにするのがオススメなんですよ!

カフェインの脳を覚醒させる作用は、摂取後3~4時間をピークに8時間ほど続くと言われています。
そう、意外とカフェインの効果は長いのです。

そのため、カフェインの影響を強く受けやすい方などは、寝る前はもちろん夕方以降からカフェインレスコーヒーにチェンジするといいかもしれませんよ!

「カフェインレス」「ノンカフェイン」「デカフェ」の違い

少し紛らわしい、カフェインレス周りの言葉を今一度整理しておきます。

全くカフェインが含まれてないのは「ノンカフェイン」表記のものだけ。
それ以外はちょっぴり含まれると思ってOKです。

「ノンカフェイン」…カフェインが全く含まれていないもの(麦茶やハーブティーなど)
「カフェインレス、デカフェ、カフェインフリー」…ごくわずかカフェインが含まれている、もともとカフェインが含まれる物から、カフェインを取り除いたもの。アルコールフリーと同じような感じです。

カフェインの量を減らしたいのか、それとも完全に摂らないようにしたいかによって、選ぶといいかと思います。

まとめ

試してみたいカフェインレスコーヒー豆は見つかりましたか?

内容をおさらいします。
・美味しいカフェインレスコーヒー豆の見分け方
→ポイントは「カフェイン除去方法」
  風味が落ちない「二酸化炭素抽出」をチョイスすると◎

・Amazonで買える編集部おすすめのカフェインレスコーヒー豆2商品
加藤珈琲「カフェインレス 珈琲 福袋<挽き具合:豆のまま>」
イリー「ブレンド 豆 デカフェ 250g」

ぜひこの記事を参考に、カフェインレスコーヒーでの充実したコーヒータイムを楽しんで頂けたら嬉しいです!