私たちについて

私たちの原点

レピールオーガニックスロゴ

レピールオーガニックスジャーナル(以下、レピールジャーナル)について話す前に、 母体であるサプリブランド「レピールオーガニックス」について少しだけ紹介させてください。

レピールオーガニックスが大切にしていることは「食が基本」ということ。
サプリ屋さんなのに変だと思われるかもしれませんが、健康を作るのは食事であり、補助としてサプリがあるという考え方です。
なので、不要なものは一切いれません。
「食事をするように安心して飲めるサプリメント」をお届けすることがポリシーです。

レピール葉酸

例えばレピールオーガニックスの始まりである葉酸サプリ。
レモンから抽出した自然の葉酸と、最低限必要な原料のみを使用しています。

葉酸は、赤ちゃんの身体の形成に必要な栄養素です。
食事だけで必要量を摂るのが難しいため、妊娠初期からサプリを摂ることが推奨されていますが、 多くは化学合成された葉酸に、売るための飾りとしてあれやこれやと成分が添加された製品ばかりです。
「これさえ摂っていれば栄養が補える」と謳うサプリを飲んで、食事が雑になってしまっては意味がないどころか、 妊婦さんの健康を脅かしかねません。

レピールオーガニックスはこれ以来、「食事が健康のベースを作る」というポリシーのもと、必要なものだけを使ったサプリづくりをしています。

レピールジャーナルを立ち上げた理由

料理をする家族

色々な幸せの形はあるにせよ、幸せのベースは健康です。そして健康のベースは食。

ところが、メディアが作り出した根拠のない健康法や商品が毎日のように話題になっています。
信頼性の高い情報を見つけるのは、もはやザルで水を汲むようなもの。
不要な情報ばかりのインターネットの世界に、食や健康に関する「信頼できる情報」を投下していくことも、ブランドとしてできることだと感じ、このサイトをスタートさせました。

レピールジャーナルは、食と健康に関わる旬な話題に切り込んでいき、以下の3つをお約束します。

レピールジャーナルの3つのお約束

すべての記事に医師・専門家の監修をいれます
国が採用する資料やエビデンスレベルの高い論文など、信頼性の高い情報のみを採用します
単純な情報共有で終わらない、読んだ人が肩肘張らずに行動にうつせる提案をします

カンタンにいうと、読んだ人が「ふーん」だけで終わらない、「へぇ~!じゃあ今日からやってみよう」となる内容にすることがジャーナルのポリシーです。

たくさんの人に見てもらい、大切な人に共有してもらえるような価値のあるサイトを本気で目指します。

誰もが抱く「今より少しだけ健康なりたい」という背中を押し、行動をしてもらうために。
「へぇ~!じゃあ今日からやってみよう」と思ってくれたら、ぜひシェアをお願いします。

レピールオーガニックスが運営しているサイト、SNS等

食にまつわる情報サイト「レピールオーガニックスジャーナル」
WEBサイト:https://journal.lepeelorganics.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/lepeelorganicsjournal/
公式Instagram:https://www.instagram.com/lepeel_organics_journal/

オーガニックサプリメントブランド「レピールオーガニックス」
公式サイト:https://lepeelorganics.jp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/lepeel_official/
公式Twitter:https://twitter.com/lepeel_official?lang=ja

メディア掲載、イベント、実績

メディア掲載

COSMIC MOOK「妊活スタイル2019」

出典:Amazon

イベント・キャンペーン

葉酸サプリを飲む女性

実績

阪急百貨店うめだ本店キッズ・マタニティフロア(F11)にてレピール葉酸・レピールまめ鉄を販売中。
店頭にはサンプルも設置してあるので、実際の商品をお手にとってご覧いただけます。

阪急うめだ本店で販売

【必読】私たちが是非読んで欲しい記事

私たちが皆さんに是非読んで欲しい記事を3つまとめました。
何となく聞いたことのある噂のアレコレを、国や病院、大学などの公的な機関が発信している、信頼できる情報をもとに徹底解説しています。
これさえ読めば、正しい情報を知れるのはもちろん、きっと大切な人に話したくなるはず

信頼されるサイトとして

レピールジャーナルは、健康ジャンルのプロフェッショナルである

  • 医療従事者
  • 博士
  • 管理栄養士
  • サプリメントアドバイザー

などに記事監修をご協力してもらっています。

監修してもらうことで、情報の正確性を高め、読む方に120%満足してもらうことを目的としています。
食事にまつわるさまざま情報を、正しくわかりやすく解説することをお約束します。