ミールキットとは|4つの魅力・注意点・おすすめの人を徹底解説

パプリカやナス、レタスなどの野菜が木箱に入れられている

ミールキットとは、肉じゃがや煮物など決まった献立の食材とレシピがひとまとまりになった食材セットのことで、簡単に時短調理ができることが大きな魅力です。

女性が積極的に社会に出たり、共働きの家が増えたりして、料理を作る十分な時間がないほど忙しい生活を送る人が増えてきた昨今、調理を手軽に済ませられるミールキットは喜ばれています。正に社会の食卓事情に応えている便利なミールキットのよさは、ぜひ実感してほしいものです。

この記事では、ミールキットについて、

  • 具体例を交えてミールキットとは何か
  • ミールキットの4つの魅力
  • 利用する前に押さえておくポイント
  • ミールキットをおすすめしたい人

を分かりやすく説明していきます。

これを読めば、ミールキットがどのようなものなのかがすぐに理解できて、あなたの今の生活にどう活用できるかがイメージできるようになっています。あなたにあったミールキットの活用方法がきっとありますので、今のあなたの生活に照らし合わせて確認してください。

この記事が、ミールキットに関心のあるあなたの参考になることを願っています。

1.ミールキットとは簡単に時短料理ができる便利な食材セット

トマトやレタス、パプリカなどの野菜がカゴに入れられている

ミールキットとは、食事(meal)を作るために下処理された食材やレシピなど一式(kit)が入った商品のことです。商品は自宅や指定場所に届くようになっていて、その多くは食材の宅配サービス会社が提供しています。

主菜や副菜となる料理を作るために必要な食材やレシピ、タレなどがセットになっていて、自宅や近所のコンビニなどの指定場所に配送されるというもので、野菜や肉・魚などの食材が予めカットされているキットもあります。

1つのキットから作れるメニューの数は、多くの会社が1品から3品まで幅を持たせて用意していて、中には4品作れるキットもあります。分量は2~3人用が多いですが、中には1人分や4人分を用意している会社もあるので、利用者の希望や家族構成に応じて選べます。

中身はどういったものかというと、例えば「肉じゃが」のミールキットの場合、下味がついてカットされた豚肉、カットされた野菜、調理の際に鍋に入れるだけで済む醤油ダレなど一式が揃っている、という具体です。料理の完成までに必要な作業は「短時間の加熱」「盛り付け」など簡単なもので済むので、買い物から食材カット、調理までの全工程を自分でやるよりも手間を抑えることができます。

キットのコンセプトは会社によって様々です。複数のコースを作ってコースごとにコンセプトと料理を変えて提供している会社もあります。和食メインの献立にしたい、低価格で済ませたい、小さな子供にも受けのいい料理を出したい、品数を多めに用意したいなど、ライフスタイルや好みに合わせて選ぶことができるので便利です。

2.ミールキットの4つの魅力

鮮やかな色合いの野菜がスキレットで調理されている

通常だと料理をする際には、食材選び、献立考え、下処理、調理、盛り付けまでのすべてを自分で行う必要があります。ですが、人によってはこの工程すべてを自分で行うことに手間を感じる人もいることでしょう。

しかし、ミールキットには、この手間を大きく削減できる魅力があるのです。そこで、ミールキットを活用することで得られる4つの魅力をご紹介します。

2-1.買い物に行く時間と手間が省ける

ミールキットを利用して調理をするときは、買い物に行く時間や、食材の入った荷物を自宅まで持ち運ぶ手間が省けます。調理のために必要な一式がひとまとまりになって、自宅や近所のコンビニなどの指定先に配達されるので、わざわざスーパー等の店頭に行く必要がなくなるからです。

食材の買い物は、夕方などの店に行く時間帯によってはレジに並ぶ時間もかかりますが、宅配されるミールキットであればレジに並ぶ必要がありません。決まった献立に必要な食材が既に揃っているので、うっかり買い忘れる心配もなければ、買い忘れに気付いて先ほど立ち寄った売り場にまた戻る手間も生じません。

2-2. 調理の時間を短縮できる

ミールキットを利用すると、調理の時間を短縮することができます。野菜や肉・魚などの食材はカットされ、味付けのタレは調合されているので、その分の作業時間を省くことができるのです。

例えば、「肉じゃが」と「オムレツ」の2品をミールキットで作ると約20分で完成できますが、食材のカットから味付けまですべて自分でやると約40分と、2倍の時間がかかります。

食材がカットされているミールキットは、食材は袋から出して洗うことなくすぐ使うことができます。調理するために必要な作業は、焼く、炒めるなどの短時間の加熱や盛り付けなど手軽なものだけで、2品を作るためにかかる時間は10分~20分のものが多いです。中には、単品を最短5分で調理できるキットもあります。

また、食材が1口サイズにカットされていないとしても、包丁を入れる回数を最小限に抑えるなどして、基本的に前処理の時間は短縮されるように工夫されています。

2-3. 献立を考える手間が省ける

ミールキットは、主菜と副菜の組み合わせや日替わり・週替わりでメニューが固定されているなどで、予め提供される料理が決まっているので、献立を考える必要がありません。

買い物で全ての食材を選ぶところから自分でやるとなると、毎日似通った料理にならないようにと献立を考えることがストレスになる人もいるかもしれません。ですがミールキットは1回あたり主菜と副菜の2品の場合が多く、中には1品や4品といったメニューを用意している会社もあります。いずれの場合も既にメニューは完成しているので献立を考える必要がありません。

中には、栄養士や料理研究家が考えた献立や、1品に野菜を5品目入れることをコンセプトにした献立もあります。

こういった特徴の商品は、繰り返して利用することで栄養バランスをより整える内容を考えているので、毎日安心して利用できます。自分では思いつかないようなプロの発想で考えられた料理が日替わり・週替わりで作れるので、食卓に並ぶ料理のバリエーションは自分だけで考えるよりも豊かになります。

2-4.食材を無駄なく使い切れる

ミールキットは、目的の料理を作るために必要な分量の食材や調味料だけが入っているので、食材や調味料を余らせることがありません。

買い物や食材のカットから自分でやるとなると、例えばキャベツまるごと1個、豚挽肉500gなど、ある程度まとまった量で購入することもあると思います。ですがまとめて買う人の中には、最後まで使い切る前に古くなってしまい捨ててしまう、という人もいるのではないでしょうか。

ミールキットは、ただレシピ通りに調理するだけで、1度に無駄なく食材を使い切れるだけでなく、いつも新鮮な食材で作った料理が食べられるのです。

3.ミールキットを利用する前に知っておきたい3つのポイント

酢豚がお皿に盛られている

調理時間を短くしたり、献立を考える手間が省けたりなど、便利なところが魅力のミールキットですが、その便利さの一方で、利用する前に押さえておいてほしいポイントとして、

  • 賞味期限が短い
  • 1人分あたりの量が少ない
  • すべて自分で作るよりも費用がかかることがある

の3つがあげられます。ここではこの3つのポイントを詳しく説明していきます。

3-1.賞味期限が短い

ミールキットは、届いたその日のうちに調理することを想定していること多いので、賞味期限が届いた当日や翌日など短いケースが多いです。予めカットされている食材もありますので、届いてから調理するまでに日にちが空くと、食材が傷んでしまうことが懸念されます。

届いた当日や翌日のうちに調理できない場合は利用しにくく感じることもあるかもしれません。事前に賞味期限を確認して、自分の生活の中で調理できるキットを選ぶようにしましょう。

3-2.1人分あたりの分量が少ない

食べ盛りの子供や成人の食べる分量を考えると、ミールキットに入った1人分あたりの内容量が少なく感じることがあります。

普段ボリュームのある食事をよく食べる家庭には、分量を期待する主菜には向かないでしょう。物足りなさを感じた料理は、食卓を彩る小鉢など箸休めとして使うのも1つの方法です。

3-3.すべて自分で作るよりも費用がかかることが多い

ミールキットは、食材のカットや味付けまで自分でやる場合よりも費用が発生することが多いです。

総務省の家計調査年報を参考に1人の1回あたりの平均食費を概算すると約300円となります。ミールキットの多くは、1人あたりの価格に換算すると500円~800円のものが多いので、約200円~500円の割高感があると言えます。
※統計を参考に平均世帯人員3人で概算

4.ミールキットをおすすめしたい人5パターン

トマトが大量にあるスーパーの売り場とショッピングカート

ミールキットの魅力や押さえておくポイントなどを把握できたことで、限られた時間でも手軽に料理ができる便利なキットだとご理解いただけたと思います。

では、ミールキットはどのような人におすすめなのでしょうか。ここでは、ミールキットをおすすめしたい人を、生活パターンや悩み別にご説明します。

4-1.忙しくて買い物できる時間が少ない人

通販で購入するミールキットは、宅配で自宅に配送、または、近所のコンビニなどに配送されるので、忙しくてスーパーに買い物に行く時間がなかなか作れない人におすすめです。

例えば、仕事の帰りに保育園に子供を迎えに行ってから食事の買い物に行くとなると、子供からは目が離せないので思うように買い物もできないことでしょう。買い物に寄った後で保育園に行くとしても、仕事や買い物の荷物があるために子供の手を引いて歩きにくいとなれば、危険も伴い兼ねません。

買い物に行く時間が作れない人にとってミールキットは、落ち着いて、かつ、安心して食材を購入できる利便性があります。買い物に行かない時間を家族とのコミュニケーションにまわすこともできます。

4-2.栄養バランスを整えたい人

ミールキットは、主菜と副菜を用意しているだけでなく、1品あたりに複数品目の野菜を使うなど、多くの会社が栄養バランスの取れた献立を揃えているので、栄養を気にしている人におすすめです。

栄養士やプロの料理研究家が考えた献立を提供している会社も複数あるので、健康に気を付けたいけど専門的なことがわからないといった人も、栄養面を考える手間が省けて便利です。

4-3.料理を作るのが苦手な人

決まった料理を作るために必要な分量の材料が一式揃っているミールキットは、レシピもついているので、食材の分量や作り方に迷うことなく、料理が苦手な人も簡単に作ることができます。
野菜が予めカットされていたり、包丁の利用回数を極力抑えた内容にしたりなど、料理のひと手間を省く工夫がされているので、料理をする人の作業は加熱や盛り付けをするだけです。

4-4.レパートリーを増やしたい人

ミールキットの献立は毎日異なり変化に富んでいるので、料理のレパートリーを増やしたい人や、献立を毎日考えるのが面倒な人におすすめです。

料理は、日替わりや週替わりで購入するタイプのキットが多いです。商品によっては、有名シェフや人気の料理研究家が考えた献立のキットもあるので、日頃自分では思いつかないような個性的な料理を楽しむこともできます。

4-5.小さい子供がいる人、妊娠中の人

ミールキットは、まとまった食材が宅配で届くので、妊娠中や産後などで日々の外出が難しい人におすすめです。1日単位や週単位など、購入の方法はキットの運営会社によって異なります。栄養バランスを考えて選ぶことも、家族の人数分を購入することもできるので、体調管理が重要な妊婦や、年齢や体調が理由で重い荷物を持つのが困難な人にもいいでしょう。

また、産後に乳児と一緒の生活が続き外出が難しい産婦も、体調管理が重要な時期なのでおすすめです。

5.おすすめのミールキットを販売している会社6選

ここまでで、ミールキットの魅力や押さえておきたいポイント、利用するのにおすすめの人などがわかっていただけたと思います。ここでは、おすすめの主なミールキット6種をご紹介します。特徴も合わせて説明していきますので、興味のある人は是非チェックしてみましょう。

5-1.オイシックス

オイシックスのミールキット公式サイトトップ

出典:オイシックス「ミールキット」公式サイト

子供向けのメニューが中心の「キッズOK」、10分で調理できる「クイック10」など、コンセプト別に8シリーズ毎週20以上のメニューを提供しています。レシピを監修しているのは、人気レストランのシェフや有名料理研究家12人。商品を試しに使ってみたいという人向けにお試しセットもあります。

【主な特徴】

  • 栄養を考えて各メニューに野菜5品目以上が入っている
  • 独自の自社基準をクリアした厳選の野菜や肉・魚を提供
  • 賞味期限は到着してから1日、3日、5日、23日と選択可能

5-2.らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやのミールキット公式サイトトップ

出典:らでぃっしゅぼーや「ミールキット」公式サイト

野菜の宅配でも人気の会社で、ミールキットで使う野菜にもこだわりを見せているところがポイントです。生活シーンや好みに合わせて3シリーズを用意しています。味付けに使うタレにも強いこだわりがあり、らでぃっしゅぼーや基準で選んだおすすめの調味料を取り入れています。

【主な特徴】

  • 「10mint」は包丁やまな板の使用は不要、国産野菜を厳選
  • 「Rigato deli」は1食300Kcal以下、糖質やカロリーOff
  • 「Radish meal」は野菜以外の具材も活用して本格メニューを提供

5-3.ヨシケイ

ヨシケイのミールキット公式サイトトップ

出典:ヨシケイ「ミールキット」公式サイト

ライフスタイルに合わせて「プチママ」「バリエーションコース」「キットデ楽(ラク)」などのシリーズを用意しています。管理栄養士の監修付きで、栄養のバランスもしっかり考えられています。ストックしやすい単品も提供。まだ利用したことのない人であれば、5日間のお試しセットの購入も可能です。

【主な特徴】

  • レシピと合わせてクッキング動画付き
  • アレルギー情報やカロリーも記載したメニューブックを無料提供
  • 毎日選べる豊富なメニューのラインナップ

5-4.パルシステム

パルシルテムのミールキット公式サイトトップ

出典:パルシステム「ミールキット」公式サイト

380以上の生産者パートナーと提携し、質にこだわって厳選した野菜や肉を提供しています。単品料理、3日分の主菜・副菜、3品の常備菜の、3パターンを用意。家族構成や目的の活用方法などに合わせて、便利に利用できます。

【主な特徴】

  • 最短15分で主菜、副菜の料理が完成
  • 独自基準をクリアしたロングセラーや人気の食材を厳選
  • 栄養士や子育て中の職員が考えた実用的なレシピを活用

5-5.コープデリ

コープデリのミールキット公式サイトトップ

出典:コープデリ「ミールキット」公式サイト

健康を考えた料理、世界で有名な料理、消費期限が比較的長めの料理など、コンセプト別に6シリーズを用意、毎週40品目以上のメニューをラインナップしています。利用シーンにこだわったレシピ開発に力を入れていて、有名料理人が監修したレシピも付いています。

【主な特徴】

  • 調理時間は最短10分から可能
  • 日常的に利用しやすい価格設定(2~3人分で800円前後)
  • 和、洋、中、郷土料理など豊富なラインナップ

5-6.セブンイレブン

セブンイレブンのミールキット公式サイトトップ

出典:セブンイレブン「ミールキット」公式サイト

注文した商品は、自宅に届けるか、近くのセブンイレブンに届けるかの選択が可能です。仕事帰りによくコンビニに寄る人は近所のセブンイレブンに届けるようにすれば、パンや雑誌などの普段の買い物と合わせてミールキットも購入できますので、食材の買い物をする手間が増えることはありません。

【主な特徴】

  • 1日単位、1人前からの注文が可能
  • 日替わりメニュー1人、毎日選べるメニュー4品を提供
  • 日替わりメニューでは120g以上の野菜を摂取可能

6.まとめ

ミールキットは、既に決まった献立を作るために前処理された食材とレシピが1つにまとまった食材キットです。

ミールキットの魅力は

  • 買い物に行く時間と手間が省ける
  •  調理の時間を短縮できる
  • 献立を考える手間が省ける
  • 食材を無駄なく使い切れる

の4つです。

購入する前には、

  • 賞味期限が短い
  • 1人分あたりの分量が少ない
  • すべて自分で作るよりも費用がかかることがある

といったポイントは予め押さえておきましょう。

忙しい人、料理が苦手な人、献立を考えるのが面倒な人、などにおすすめで、様々な生活シーンにおける調理を便利に感じさせてくれるキットと言えるでしょう。

この記事が、ミールキットに関心のあるあなたの生活のお役に立てますと幸いです。