「MCTオイルは太る?」MCTオイルの基礎知識と正しい摂取方法

太ったお腹

「MCTオイルは太るのではないか?」
「MCTオイルは飲むだけで痩せるの?」

など、MCTオイルは太るのではないかや本当に痩せるのかとお考えの方も多いのではないでしょうか。

何も考えずにMCTオイルを摂取したらカロリーが多くなる為、今まで通りの食事をしていると太る可能性があります。

しかし本来、MCTオイルは正しく摂取すればダイエット効果が期待できます。

そこでこの記事では、MCTオイルが太ると言われる原因の解説やMCTオイルが与える効果そして摂取方法を紹介していきます。

それでは、順番にみていきましょう。

MCTオイルとは

MCTオイル

MCTオイルは中鎖脂肪酸だけを取り出した良質な油になります。
一般的な油(オリーブオイル、菜種油)などの長鎖脂肪酸に比べて、分子の長さが約半分なので、消化吸収が素早く、脂肪になりにくいという特徴があります。

一般的に油は太ると思われて敬遠されがちですが、油などに含まれる脂質は臓器の保護や脂溶性ビタミンの吸収を促すなど、炭水化物やタンパク質と並び大事な栄養素の1つです。

MCTオイルは糖質制限と同時に行えば、太ることなくダイエット効果が期待できます。

MCTオイルが太ると言われる理由

体重計に乗ってびっくりしている女性

MCTオイルが太ると言われる理由としては、カロリーが高いからです。
食事に気を遣わずに、ただ飲むだけではカロリーオーバーになり、太ります。

MCTオイルは全て脂質になります。
脂質は三大栄養(炭水化物、タンパク質、脂質)の中でもっともカロリーが高くなっています。

1gあたりのカロリー

  • 糖質:4kcal
  • タンパク質:4kcal
  • 脂質:9kcal

上記のように、他の栄養素よりカロリーが高いことから、食事に気をつけずに飲んでいるとカロリーオーバーに陥ります。
カロリーが高いということから、飲むだけで痩せるものではありません。

MCTオイルを使ってダイエットをしたい方は下記の記事で紹介しているのでそちらを参考にしてください。

ここに、MCTオイルダイエットの記事をお願いします。

太らないMCTオイルの摂取方法

ココナッツジュース

太らないMCTオイルの摂取方法は、糖質制限と行うことです。

糖質制限を行えば良いので、摂取方法は基本的には自由になります。
オススメとしては以下のようなものがあります。

  • コーヒー
  • ミントティー
  • 味噌汁
  • サラダ
  • 刺身
  • 納豆
  • 鯖缶(水煮)

1日の摂取量は30g、1回の摂取は5gにしましょう。
体質によっては1回の量が多いとお腹を壊すことがある為、5gからスタートしましょう。

MCTオイルの摂取時間について

MCTオイルは基本的には、朝〜夕方に摂取するのが良いでしょう。
寝る前に飲むと、寝る前に満腹になり睡眠が浅くなってしまったり、エネルギーとして消化されずに脂肪として蓄積する可能性もあります。

その為、活動量している昼間のうちに摂取するのがオススメです。

あわせて読みたい

ダイエットに効果的な使い方をもっと詳しく知りたい!という方は、こちらの記事『MCTオイルはダイエットに効果あり!痩せる使い方とおすすめ商品 』も是非読んでみてください。

MCTオイルの注意点

注意を主張している女性

MCTを摂取する際や使用に関しての注意点は以下3つになります。
①開封後は早めに使用する
②摂取量を守る
③炒め油や揚げ油に使用しない

①開封後は早めに使用する

通用の油に比べてMCTオイルは飽和脂肪酸で構成されている為、酸化するのは遅いですが、開封後はなるべく早く飲みきるようにしましょう。

保存方法は、直接日差しが当たらない場所、常温で大丈夫です。

ほとんどが、瓶のタイプで販売されています。
もし、プラスチック容器などで販売されていると瓶に比べて酸化のスピードも早くなるので瓶タイプのものを購入しましょう。

②摂取量を守る

1日30gの摂取量を守って飲みましょう。
個人的には、1回の摂取量は5gで6回に分けて摂取することがオススメです。
MCTオイルは油なので、1回の摂取量が多いとお腹を壊す心配もあります。
慣れてきたら1回の使用量を増やしても大丈夫です。
まずは、5gから初めて体と相談しながら1回の摂取量を調整してみましょう。

空腹時には、胃に直接負担がかかったりお腹がゆるくなることがあります。
MCTオイルの表示欄にも空腹時の1回の摂取量についての注意書きがしてあるものもあります。

摂取量を守って適切に摂取していきましょう。

③炒め油や揚げ油に使用しない

MCTオイルは加熱に弱い為、炒め油や揚げ油には適していません。

通常の油よりもMCTオイルは低温で煙が出る為、加熱には不向きなです。
料理の最後の仕上げ程度に使い、絶対に加熱は行わないでください。

まとめ

MCTオイルは太るのかについてやMCTオイルがもたらす効果を紹介してきました。
結論から言うと、「正しい摂取をすれば太らない」ということが研究結果から分かりました。

MCTオイルが太る原因
他の栄養素に比べて1gあたりのカロリーが高い

MCTオイルの注意点
①開封後は早めに使用する
②摂取量を守る
③炒め油や揚げ油に使用しない

MCTオイルが太る原因を正しく理解し、適切に使用・摂取してください。
あなたのMCTオイル生活の一助になれば幸いです。